夏のオトシゴ|アイスピック:同人エロ漫画(同人コミック)

アイスピック|夏のオトシゴ

人気作家アイスピックの新作夏のオトシゴの内容(あらすじ)・感想(レビュー)、画像、登場人物、作者などと、配信元のFANZA同人コミック(旧DMM.R18)の料金や支払(決済)方法などを紹介しています♪
iphone、androidどちらのスマートフォンにも、タブレット・PCにもDL(ダウンロード)して楽しめますよ♪
閲覧期間無期限になりました♪

↓↓無料試し読みはコチラから♪↓↓
docomo、au、softbank公式サイト

あらすじ、登場人物、作者など

登場人物・・ 一ノ瀬香奈、香奈の彼氏・山岡太郎、ヤリチン男子・藤池
舞台・・ 香奈が通っている学校、など


内容(あらすじ)・・ ヒロインの名は一ノ瀬香奈。地味な清純派JKの彼女は、同じクラスの山岡太郎に告白され交際を始めます
二人ともクラス内では地味な存在という事もあってか、交際後も学校内ではお互いに意識して話そうとしませんでした。
香奈と太郎は、放課後に神社で密会し密かに愛を育む日々を送っていました。
そんな日々を過ごしているうちに季節は夏に。
悶々とした気持ちでいた太郎は、ようやく勇気を奮い起こし香奈をデートに誘います。
そしてデートの日曜日。香奈が待ち合わせ場所にやって来た時には、髪をショートカットに変え、眼鏡をコンタクトにし、学校にいる時とはまるで別人のような美少女に生まれ変わっていました。
さらに私服姿の香奈は、清楚なだけでなく、男の目をくぎ付けにするような巨乳の持ち主だったのです。
初めてのデートから1ヶ月経った頃、香奈と太郎は両親がいない時に部屋でエッチをし、お互いに処女と童貞を卒業しました。
ところが、同じクラスのヤリチン男子・藤池が、巨乳美少女に変身した香奈に目を付けたのをキッカケに、奈落の底へ突き堕とされるハメになる香奈。
香奈はある日、教室でポーチを落とした事に気付かず、太郎との待ち合わせ場所の神社に向かいます。
向かっている途中、ポーチを拾った藤池が香奈を追いかけてきました。
じつは藤池は、香奈が落したポーチの中身を勝手に見て、太郎と撮ったプリクラとコンドームが入っているのを見つけていたのです。
ポーチの中身をネタに、藤池から脅されるハメになった香奈。
不純異性交遊が学校にバレることで、太郎に迷惑をかけたくないと思った香奈は、藤池の脅しに屈するしかありませんでした。
脅しに成功した藤池は、香奈の部屋に上がり込み、彼女をベッドに押し倒しエッチな行為を始めます
初心な香奈は乳首だけで軽くイカされた後、さらにヤリチンらしい藤池の手馴れたテクニックと巨根で、徹底的に調教されてることに。
心では嫌なハズのに、藤池の攻めがあまりにも気持ち良過ぎて、やがて身体は藤池の虜になってイク香奈。
香奈は、色んな体位で何度もイカされた挙句、最後にはヤリチン藤池にナマ出しされてしまいます。
何が起こっているのか知る由もなく、いつまで経っても来ない香奈を、心配そうに神社で待っていた太郎は・・?!
作者、ポイントは・・ 作者:アイスピック。1巻:345円。

無料立ち読みはコチラから♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト

感想(レビュー)など

清純派の巨乳美少女JKがヤリチンの鬼畜男子に寝取られるエロ漫画です。
ヒロインは可愛くて魅力たっぷりの女の子。
現実の世界ではできない、妄想の世界を愉しむと割り切って読むにはもってこいの作品。
でも、後味の悪さを感じる漫画が苦手は人には向かないかもです。

無料立ち読みはコチラから♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト

FANZA同人コミック(旧DMM.R18)の無料立ち読み、会員登録

FANZA同人コミック(旧DMM.R18)は、18歳以上の人が無料の会員登録をすれば気になる(好きな)エロ漫画を無料で立ち読みしたり、購入できるサイトです。
購入した電子書籍は、スマホやタブレット、PC(WEBブラウザ)などの端末で読むことが出来ます。
スマホの場合はキャリア決済も利用できます。

会員登録は「会員登録ページに進む」「登録するメールアドレスとパスワードを入力し、認証メールを送信」「メールに記載されたURLにアクセスして会員登録を完了」「ログイン画面でユーザーID(登録メールアドレス)とパスワードを入力」
FANZA同人コミック(旧DMM.R18)へログインが完了すると、専用ページ「MyDMM」となります。

なお、このFANZA同人コミック(旧DMM.R18)は、エロ漫画(アダルトコミック)の取り扱い作品数は国内トップクラス!
人気単行本はもちろん、コミック雑誌のバックナンバーや独占配信作品などラインナップも充実していますよ♪

無料立ち読みはコチラから♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト